眼の病気

白内障

白内障 白内障は、水晶体が老化する現象で、本来は水晶のように透明だった水晶体が白っぽく濁ってきてしまいます。
視力が下がるというわかりやすい部分だけでなく、眩しさを感じたり暗いところでより暗くなってしまい見えにくくなったり、あるいはコントラス感度といって、明暗といった違いが見分けにくくなったりします。

白内障についての詳細はこちら

緑内障

緑内障 緑内障は、視神経が徐々にダメージを受けて萎縮していくことで視野が欠ける進行性の病気です。一度視野が欠けてしまうと、現代の医学ではその状態を回復させることはできませんが、進行する前に早期発見できれば、病気の進行を防ぐことができます。
眼圧が急に高くなる時には、頭痛、眼痛、霧視(モノがかすんで見える)、充血といった症状が出ます。

緑内障についての詳細はこちら
簡単ネット予約はこちら

混雑状況

診療時間

診療時間
9:00 - 13:00
15:00 - 19:00

アクセスマップ

Googleマップで拡大して見る

菅谷眼科の連携医療機関