院長のご挨拶

院長ご挨拶

私は、日本大学医学部眼科学教室に入局し、眼科医としての研修をスタートいたしました。大学では、伝統的に日大の強みである前眼部疾患はもちろん、緑内障や網膜疾患や黄斑疾患などの治療に関わり、幅広く疾患を学んできました。
大学院では、眼表面におけるIL-6関連の眼炎症について研究し、その後機会をいただき留学をして、米国Tufts大学では、New England Medical Centerで先端医療の一端に触れ、移植免疫などの仕事にも従事しました。
帰国後は、大学病院の初診治療の中核を担い、救急疾患などに対応しながら、ぶどう膜炎外来を立ち上げ、眼炎症に関する治療を行ってきました。

 当クリニックは、明治末期頃からこの大塚で開業しております。 関東大震災、第二次世界大戦など大きな惨禍を経験しながらも現在まで続けてくることができました。明治から令和の時代へ、伝統を守りつつ、新しく変貌している大塚とともに、患者さんにとって有益な医療サービスを提供できるように努めていきたいと思います。

院長 菅谷 哲史

菅谷哲史

院長略歴

    【院長概略】
    • 1977年 東京都豊島区生まれ
    • 2003年 獨協医科大学医学部卒
    • 2003年 日本大学板橋病院 研修開始
    • 2005年 銚子市立総合病院 勤務
    • 2012年 日本大学・大学院卒 医学博士授与
    • 2013年 米国Tufts大学留学
    • 2014年 日本大学板橋病院 助教
    • 2019年 継承
    •  
    【専門資格】
    • 眼科専門医 166803
    • 医学博士(日本大学)2012 授与
    • 身体障碍者指定医
    • 日本大学医学部付属板橋病院 非常勤講師
簡単ネット予約はこちら

混雑状況

診療時間

診療時間
9:00 - 13:00
15:00 - 19:00

アクセスマップ

Googleマップで拡大して見る

菅谷眼科の連携医療機関